高校受験にかかる費用

| トラックバック(0)
義務教育は中学校までなので、高校に進学する場合は受験という難問が控えています。
高校にも種類があって、国公立の高校と私立の高校では高校受験にかかる費用なども変わってきます。

まずほとんどの場合、進学塾に通うか家庭教師をつけて、学校以外での勉強をします。
塾も家庭教師も月々の費用がかかるので、この分もトータルな費用に含まれてきます。
中学1年生から本格的に受験勉強を始める場合は、その分費用もかさみます。
高校受験の場合は受験のみにかかる費用も、国公立と私立ではかなりの差があります。
受験に合格して入学することになれば、入学金や授業料なども加算されるのでその費用も100万円前後かかることになります。

特に私立の場合は寄付金という形で募集をします。
これは任意なので強制ではありませんが、ほとんどが寄付金を払うので私立の場合は国公立に比べてお金もかかってしまいます。
志望校を決めるときに、学費などのことを考えて決めることもあります。
個別指導塾については個別指導塾の決め手で調べましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、shira02が2013年12月 6日 10:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「送別会の時にお金が必要になってキャッシングを利用した船越(仮名)さんの体験談」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • スポーツ
  • ネット
  • ペット
  • 仕事
  • 地域
  • 教育
  • 日記
  • 生活 (1)
  • 趣味
  • 通販

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30