ヘアサイクルで髪は育つ。

| トラックバック(0)
髪の毛が生え、伸び、やがて抜ける。
こうした一連のサイクルを、
ヘアサイクルと呼んでいます。
ヘアサイクルに従って、
髪の毛は生え育ち、最後の抜けるのです。
まずは成長期と呼ばれる期間があります。
毛乳頭から髪の毛が生えてきて、
頭皮の外へ毛幹が伸びていきます。
どんどんと成長していきます。
この期間が、
育毛について考えていく時に、
一番重要になってきます。
髪の毛が成長していくのは、
この期間になる訳ですから、
この期間がしっかりと長続きするように、
髪の毛の環境を整えていく必要があるのです。
この成長期は、
通常、2年~7年続きます。
次に成長が止まる期間に入ります。
退行期です。
毛乳頭から髪の毛を伸ばすようにという指令が止まり、
髪の毛の成長が止まります。
さらに毛球が収縮をしはじめて、
頭皮から離れてしまいます。
この期間が2週間~3週間続きます。
最後が休止期です。
この期間に入ると、毛球は完全に収縮してしまい、
髪の毛は毛穴の中で浮いているような状態になります。
この期間になるともう、
いつでも脱毛できるようになっています。
この期間が2週間~5ヶ月続きます。
そして脱毛するのです。

育毛剤の専門的な知識はこちら⇒育毛剤ランキング王

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年8月 2日 14:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱毛の時期ですね」です。

次のブログ記事は「送別会の時にお金が必要になってキャッシングを利用した船越(仮名)さんの体験談」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • スポーツ
  • ネット
  • ペット
  • 仕事
  • 地域
  • 教育
  • 日記
  • 生活 (1)
  • 趣味
  • 通販

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30